オーブンレンジ 予算4万円 検討中 シャープヘルシオが気になりAX-AW600とAX-CA450の違いは?

オーブンレンジでパン 家電

オーブンレンジ 予算4万円で検討開始

今回はうちの電子レンジの温めに非常にムラが出てきたので
買い替えでオーブンレンジを予算4万円で検討していきます。
まだ、決めてないので検討中の内容となります。
10何年振りかの買い替え検討なのでほんとに
たくさんありすぎて選ぶのが大変ですね。

ネットで調べてみると、なんとなく機能と予算でみたときに
気になったシャープヘルシオAX-CA450を調べてみました。
シャープヘルシオの過熱水蒸気でのお手入れが手間と思って
いましたが、簡単に水を捨てて、ふき取るだけということが
わかったことと、水蒸気で油汚れも落ちるということも
理解できオーブンよりお手入れ簡単かもと思い始めました。

それと、過熱水蒸気で温めする場合はレトルトパックを
そのまま温められるのも個人的に魅力を感じています。

ヘルシオの上位機種も気になったので価格は倍以上違う
AX-AW600との違いを調べました。

我が家の使い方は

・おもに温め
 ごはんやおかず(炒めもの、煮物、揚げ物)
 冷凍麺などなど
・せっかく新しくするのでオーブンで肉、パンもチャレンジしたい
・その他:清潔に使いたいのでお手入れ簡単がいいですね。
電子レンジだけの機能で良いのかなと思うけど
オーブン使ってみたいので検討します。

シャープヘルシオ AX-CA450 発売日2018年8月、、AX-AW600 発売日2019年6月

まずは、我が家に置けるか?OK
AX-CA450
サイズ:外形寸法:幅490×奥行400×高さ345mm
容量は18L(庫内寸法は幅300×奥行320×高さ185mm)
重さ:17kg
AX-AW600
サイズ:外形寸法:幅490× 奥行435×高さ385mm
容量は26L(庫内寸法は幅390×奥行320×高さ195mm)
重さは21Kg
以下はカタログ上、違いは無いようです。
・レンジパワー 最大1000W(3分のみ)
        600,500Wなので普通に使える。
・オーブン温度:250~100℃
       
・発酵温度設定:35、40、45℃
 パン生地発酵などできる。
・ヘルシオ特徴
 過熱水蒸気で加熱する場合は
 金属製のザルが使える
 金属製のザルで野菜を洗って、ゆで野菜ができます。注:レンジ加熱は金属不可
 レトルト食品やゆで卵を同時調理
 カレーなどのレトルト食品も封を開けずに、
 市販のパックごはんやゆで卵と一緒にそのまま加熱できます。
 アルミホイルも使える
 アルミホイルを使えば、焼き魚やから揚げなどの調理後も、
 後片付けがラクです。
・トースト機能もついているけど
 使ってみないと良さがわからない。
・スチーム機能:角皿にお湯を注いで調理することもできる
 蒸し料理ができるのかな。
・フラット庫内なので、お手入れは簡単そうですし
 蒸気のチカラでカンタンお手入れ
 ヘルシオならではの高温の蒸気で汚れを落としやすくする、
 お手入れモードを搭載。

シャープヘルシオ AX-CA450とAX-AW600 の違い

大きな違いは、容量26Lの他に
AX-AW600は自動調理器として自動メニュー数アップ、AI音声対応
調理時の温度、湿度を検知するセンサーが追加され
より自動調理の精度を上げているようです。

参考サイト
シャープ オーブン・レンジAX-CA450
シャープ オーブン・レンジAX-AW600

気になるお手入れ

水蒸気で庫内の汚れを落としてふき取るだけと
考えれば、他のオーブンよりも簡単に
油汚れが落ちてお手入れが簡単かなと思います。
給水タンクはキッチンペーパーで水気をふき取るだけでも
大丈夫なようです。
参考サイト:おいしい楽しいヘルシオライフ

シャープ ヘルシオ スチームオーブンレンジ ホワイト AX-CA450-W

シャープ ヘルシオ 「COCORO KITCHEN」搭載 26Lタイプ ホワイト AX-AW600-W

今回のまとめ

シャープヘルシオ AX-CA450とAX-AW600の違いを調べてみました。
大きな違いは、容量26Lの他に
AX-AW600は自動調理器として自動メニュー数アップ、AI音声対応
調理時の温度、湿度を検知するセンサーが追加され
より自動調理の精度を上げているようですが
我が家の使い方では、使いこなせないと思い価格優先で
考えていきたいと思います。

楽天市場

家電
shimonをフォローする
55 ACTION
タイトルとURLをコピーしました